×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


Music Review


Home   -   A cappella mp3   -   Music Review   -    How to Rec    -    Life in America    -   Diary   -   BBS   -   Links

ここは、私の聞いてきた(主にアカペラ)CDに対して率直に感じたことを書き記した場で す。

他人の批評に過剰に反応してしまう方はご 遠慮願います。あく まで個人の意見ですので。
また、情報の間違いや、何かご意見がおありでしたら、是非BBS、メールにてご連絡ください。様々な意見大歓迎です。


基本的に僕の考え方として、
    「歌詞なんて飾りです。偉い人にはそれが分からんのです!」
っつーのがあるんで、そこのところを考慮の上ご覧下さい。具体的には、
    ピッチ>リズム≧ハーモニー&メロディー>声質>>歌詞
の優先順位で見てます。だってアカペラからハーモニー取ったらアカペラじゃないし、リズムやピッチが駄目だったら音楽ですらないですし。
 ようは歌詞や雰囲気といったものに大して、僕は付加的価値しか見出せないので、そーいうのを根底から重視する方は覗かんといてねって事です。
でも最近は歌詞で引かれる曲も結構あったり・・・


- 表記について -

10段階はバランスが難しくなりそうなので、以下の5(+1)段階にしました。GPA方式?
<技>...音程やリズム、ハモりなど、技術的な上手さについての私の感 想。
<総>...上に、音(声)の質、曲の好みなど、主観的な感想を含めた私のお すすめ度

    (5...神) 4...うまー 3...いい 2...ふつー 1...微妙 0...だめぽ

- CDのサインについて -

    ◎ 絶対買い    ○ 通して聴ける
    △ 2,3曲聴ける    × いらなぃ


・アカペラグループ以外も入れていく予定ですが、詳しく書くつもりはありません。というかかけません。
・リストにあるCDは、購入した(又は借りたことのある)CDです。
・1−9、A−Z、あいうえお順に並んでいるはずです。


14 Karat Soul    技...0 総...1

<CD>
    That's Doo Wapp ACappella!!    ×
    Have Fun Tonight    ×
    Cool Summer     ×

<Comment>
    フォーティーカラットソウル、略して14Kuo。代わり映えしない曲、7thすら滅多にでない漢らしい和音、曲の途中 でパート別に繰り出されるとんでも転調 と、すんばらしい技を見せ付けてくれます。
    基本的Doo−wapしかほぼ歌わないので、初心者が始める曲に向いてるかもしれませんが、見本があれなんで、素直に山下達郎にしたほうがお得。私は始め て耳コピしたのが14KSの曲だったのですが、転調(もどき)に見事に引っかかりキーをあげて書いてしまいました。。。


7th Element   技...4 総...4

<CD>
    7th Element    ○

<Comment>
    TAKE6的な、宗教+ゴスペル色の強いアカペラグループ。分厚い和音がかっちょいいです。すこし曲のアレンジに古臭さを感じる気がしますが、まぁ僕の気 のせいでしょう。TAKE6みたいにバンドに走らないことを祈ってます。


Cadence   技...3   総合...4

<CD>
    Frost Free   ◎
    Twenty for one   ◎

<Comment>
    男性アカペラグループの新星。まだ一枚しかCDを出してませんが、そのCDの完成度は目を見張るものがあります。エフェクトもかなり使っているので、生で の再現性の低さは否めませんが、それを考慮しても現在TOPクラスのアカペラグループではないでしょうか。曲はカバーがほとんどですが、アレンジもしっか りしていて、どこぞの14KSなんぞとは比較になりません。これからもがんばってほしいです。
    二作目 のTwenty for oneも中々の出来でした。良くも悪くもCadence。さっぱりとした気持ちよさ、但し生アカペラとしての再現性にかけるという感じです。ただ、オリジ ナルの曲がだいぶ増えましたが、品質が落ちるということはなかったので、これからも期待できるグループだと思います。


Groove Society   技...4 総合...3 新規:2007/2/10

<CD>
    Groove Society   ○

<Comment>
    ジャズ系混声グループ。リアルグループと比べてもかなりジャズよりで、個人的には好きな部類。機械への依存度も低く、生でも期待できるグループかとおもい ます。ただ、リズムの面では、故意にしているのかもしれませんが、ちょっともっさりしたかんじ。もっと疾走感があるといいのですが。。混声のわりには音や ハモリが重く、聴き応えがあります。クラシカルな曲はリアルほど歌えなさそうな感があります。ともあれ、デビューアルバムから完成度が高いので、今後も期 待できるでしょう。


Kings Singers  
技...4   総...4

<CD>
    The Beatles Connection   △
    Chanson D'Amour   ○

<Comment>
    クラシカルなアカペラグループ、、というかコーラスグループ。ビートルズコネクションにはがっくりさせられましたが、シャンソンCDはかなりよかったで す。My romance, Quand tu dors pres de moiなど、クラシカルな雰囲気なのにどんくさくなく、かっちょいい(まぁMy romanceはジャズ曲ですが)曲がしっかり入ってます。他にもIf Music Be the Food of Loveなどが気に入りました。コーラスOKの人はお勧め。


M -Pact   技... 3 総...2

<CD>
    2   △   好みじゃない。

<Comment>
    いかにもなPopsのりのアカペラグループ。2というアルバムを聞きましたが、正直古臭さが否めません(実際古いCDなんですが)。センスの悪い Cadenceといったところでしょうか。古臭さには、時が経てば忘れられる悪い意味での古臭さと、いつの時代でもその匂いが伝わる良い意味での古臭さが あると思うんですが、これは明らかに前者だと思います。あと、僕がいうのもなんですが、TOP担当(にかぎらずファルセットの人たち)が女性みたいな声を してます。

Rajaton   技...4 総合...4 2006/9/17

<CD>
    Sanat   ○
    Boundless   ○

<Comment>
    混声アカペラのOne of the best。とある知り合い曰く混声最強ということですが、僕としてはReal Groupと甲乙付け難しというところです。シンプルなアレンジの曲をがっちりとしたハーモニーで歌うという、アカペラ本来の良さを大事にしたグループだ と思います。ただ、凝った和音はめったに出てこないので、ぴりっとくるクールさはないです。クラシカルなしっとり系の曲は完璧で、一曲目の "Butterfly", "Poison Tree"などは最強です。ただし、遊び心を出そうとしている曲は正直駄作だと思います。”Lady Madonna”とか。。聞けないほどではないですが、ダサいです。ほかに"Dobbin's Flowery Vale"などもびびっときました。
    アルバム"Sanat"は教会での一発撮りらしいです。Real Groupの"Stamning"のようにかなりクラシックよりのアルバム。"Stamning"のように音を弄ってない(と思う)分、自然な臨場感があ ります。こ のタイプの音楽が好きな人には是非お勧めしたい一枚です。ただこっちにも少し謎な曲が入ってます(汗


Real Group   技...4  総...4

<CD>
    The Real Group   ○
    Roster   △ (○)
    The Best   ○
    Stamning   - 22 Svenska Sanger -   ◎

<Comment>
    日本でも大人気、韓国でも大人気らしい混声アカペラグループ。実力も人気に劣らずすごいです。このグループのCDには国内(スウェーデン)向けとアメリカ 向けがあるようで、当然国内版は英語ではありませんので注意。
    少しクラシック上がりっぽいどんくささを感じる気がしますが、、、。TOPのピッチの高さには脱帽です。テナーは地声だとピッチが甘すぎな気がしますが、 カウンターはうまく出してます。まとまりがあり、ライブでも実力が100%発揮されるというのはアカペラグループとしてはかなり珍しいのではないでしょう か。これからもどんどんジャジーな曲を歌ってほしいです。
    (追記2005/8/29)Stamning は、完全クラシカルなアルバム。一切の妥協を許さず作ったというような、高い完成度を感じます。また、キングスシンガーズとは違い、混声ならではの美し い、透き通ったハーモニーが楽しめます。曲の展開が非常に美しく、まさに芸術的です。Real Groupがただのポピュラーアカペラグループでは無いことが実感できます。


Rockapella   技...2   総...2

<CD>
    U from NY   △
    Smilin'   △

<Comment>
    日本のアカペラファンの中で確固たる人気を(なぜか)誇っているグループ。ぶっちゃけアカペラとしての面白さがそうあるグループではないと思いますが。 14KSをまともにした感じ。曲調がほとんど変わらないので、通して聞いているとあきます。が、たまに面白い曲もあるし、難しいアレンジもないので、コ ピーする楽しさがあるかもしれません(その点TAKE6とかは。。。) なんかすでに初期メンバーは全員脱退しているそうです。


TAKE6   技....5   総...5

<CD>
    TAKE6   ◎
    So much 2 say   ◎
    He is christmas   ○
    join the band   △
    Best of Take6   ○ (他のCDもってればいらない)
    Brothers   ?
    So cool   ○
    We wish you a merry christmas   △
    Live   ◎
    Beautiful world    ○
    Feels Good ○

<Comment>

 たぶん世界最高レベルのアカペラグループ(少なくとも1990年当初は)。1stアルバム はゴスペル色が色濃く出てますが、単なるゴスペルではな く色とりどりのハーモニー、洗練されたリズムで構成されてます。2nd以降はかなりポピュラー色の強いアルバム。しかし"so much 2 say" のように誰にも真似できないような超美技満載。・・とまぁここまでが個人的にTake6の黄金期だと思います。この後、Mervyn Warren がぬけてこのグループはスタイルを変えてしまいます。。ここからアカペラ激減、普通のボーカルグループといったかんじになります。"Join the Band" は特に楽器を本格的に入れた最初のアルバムで、いままでのTake6のオーラがまったくありません(と思うのも当然でした。このアルバムは何人ものゲスト を呼んで作られてました)。"Brothers" はブラコンなのでノーコメント。知り合いによるとこのアルバムはブラコンとしてはなかな か良いという話ですが、私にはわかりません。"So cool" で少しアカペラ度は増しますが、1st, 2nd とは別のオーラです。クリスマスアルバム二枚はまーそれなり。He is Christmasに少し昔のTake6の香りが残ってます。Liveは歌ってる曲が昔のばかりなので、オーラは感じます。音程やリズムが甘いのは、、 まぁライブならこんなもんじゃないですかね。。。

 っといったかんじで、俺の中ではすでに過去のグループではありますが、永遠にアカペラのイ デアでありつづけることは間違いありません。今後このグ ループを超えるアカペラグループは、少なくとも僕が生きているうちは絶対現れないでしょう。そういいきれるレベル、センスをもったグループでした。現在 は、このグループをTake6と思わなければ、手放しにうまいといえるが、Take6だとおもうと、涙がホロリ・・・そんなグループ。

<追記 9/17/2006>
 新アルバム、Feels Goodの感想をまとめておきます。今回のアルバムは基本に戻ったオールアカペラCD。一部の方はすでにご存知の"This is another day"のニューレコーディングバージョンがはいっているのがポイント。・・・というかそれがほとんど。
 誤解を招かないようにいっておくと、アカペラCDとしての質は高いです。Take6だからこそ(そして黒人だからこそ?)だせる分厚いハーモニー。しか し、曲のつくりとしては単調なものが多く、多くのTake6ファンにとっては物足りないものだったんじゃないでしょうか。もっと昔のように、彼らにしかで きないアレンジの曲を歌ってほしいです。個人的には。


The Nylons   技...1   総...1

<CD>
    Fabric of life   ×

<Comment>
    CadenceのCDを購入した際に、無料で3枚のCDの中から一枚無料でもらえる特典があって、そのなかにNylonsがはいっていたのでもらっておき ました。が、はっきりいって駄目。めちゃくちゃださい。ベースが音痴だし、リズムがどんくさすぎます。なんなんだろうこのグループは。。。


The Manhattan Transfer   技... 2   総...1

<CD>
    The Very Best of Manhattan Transfer    ×

<Comment>
    名前は聞いたことがあったので、とりあえずベストと名のつくこのCDを購入。・・・・なんなんだろうここは。アカペラが一曲しか入ってないのはおいとい て、とりあえず下手。というかどんくさい。というか人数いるのにハーモニーがないなんて今時のJ−popじゃないんだから。。。


Toxic Audio   技...2   総...2
    (三枚セットで購入)
    Toxic Audio   ×
    Captive Audience   △
    Chemistry   △

<Comment>
    結構有名なアカペラパフォーマンスグループ。デビューアルバム、"Toxic Audio"は正直いまいち。まぁやってることは普通。ただ実力的に大学アカペラ+α程度のような。。プロっぽさがまったくありません。これは正直期待は ずれでした。二度聞くレベルではないです。二枚目"Captive Audience"はだいぶプロっぽい。でも最初からちょっとキレがない。一曲目の"Sound Check"とかやりようによってはもっとかっこよくできそうだけど、なんか、音が軽くて、リズムが重い。全体的にぴんとくるものはなく、ライブ音源とい うことを考慮してもとくに質が高いとは思えませんでした。"Chemistry"はある程度CDとしてつくりこまれてるようで、聞けるレベルです。だが、 やはりぴんとこない。
    まとめると、このグループはどうもパフォーマンスを含めて一流という、ロッカペラなどと同じ分類に属すアカペラグループなんだなという印象です。レベル的 には、決して高くありません。ロッカペラに比べたら若干こちらのほうがアカペラとしての力量がありそうですが。。。音楽のみで満足できるレベルではありま せん。特にベースの音程が総じて不安定なのが気になりました。


Try Tone   技...3   総...3

<CD>
    Acappella Cinema Street   ○ (チャリティーコンサートで売られたCD。初期メンバーのもの)

<Comment>
    日本の有名混声グループ。クラシック上がり的雰囲気が残念ではありますが、ハーモニーにもある程度こった良質アカペラグループ。。。なはずです。初期の CD1枚以外は特になにももっていないので、あまりよく知りません。独特な柔らかい曲調で、ジャジーな曲もよくやります。ただトライトーン好きのニューカ マーは裏拍が叩けないってことが多々あるのが・・・なんでだろう。そもそも日本人にそーいう人が多いだけかもしれないけど。


VoxOne   技...3   総...3 2006/9/17

<CD>
    None... (mp3.comで13曲ほどダウンロード: Gone by, Morning, Move on, Why Blue etc...)
    Chameleon   ○
    Pure Imagination   △

<Comment>
    もう解散してま すが、今でも有名なアカペラグループ。バラエティーのある曲調、きれいな流れや和音と、一通りまとまったアカペラグループです。Why Blueなど、ちょっと音程というかキーの甘い曲もありますが、やっていることが面白いし、14KSみたいなトンでも転調が発動するわけではないので、楽 しめると思います。解散してしまったのが惜しまれま す。。。活動再開したらしいです。
    Chameleonは彼らのアルバムの中でもベストと名高いです。私は最初はそんなに好きではありませんでしたが、最近は結構聞いています。ハモリのぶ厚 さという点においてこのグループは大きく劣っているように思いますが、ジャズアレンジのあっさりした曲はうまくこなします。また、楽器まねもなかなか。
    新作、PureImaginationですが、正直期待はずれ、いや、予想通りはずれでした。なんというか、グループと曲調が合っていないように感じまし た。やりたいことは伝わってくるんですが、形としては雑です。ただ、Simple Giftsという曲だけは非常に気に入ってます。


山下達郎   技...3   総...2

<CD>
    On the Street Corner 1   ○
    On the Street Corner 2   △
    On the Street Corner 3   ○

<Comment>
    アカペラの教科書。正直そこまで面白い曲はやってないですが、基礎が完璧。山下達郎さんは完璧主義者らしいですが、それがよくわかる多重録音です。これか らアカペラを始めようと思っている方にお勧めします。是非聞いて、耳コピして、まねてみてください。かなり鍛えられます。