×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


How to Record A Cappella


Home   -   A cappella mp3   -   Music Review   -    How to Rec    -    Life in America    -   Diary   -   BBS   -   Links



ま、僕も全然わかってないんですけどね。実は。勉強嫌いなもので進歩してません。
それでも、まぁ今までの経験をメモ書き程度に残して、今後出てくるひとりあかぺらーに役立てばいいなと思ってはじめたページです。
ご意見などあれば是非お願いします。


環境を整える / 曲選びとか / 作業中のコツ / その他




1.環境を整える

    初期投資が少なくてすむのがアカペラの魅力のひとつかもしれません。しかし、多重録音をしようとなると話しは別です。ここでは、PCで録音をすることを前 提に話を進めます。

    必要となるもの:マイク(あたりまえね w)、オーディオインターフェース(PCの録音能力向上)、DAWソフト、ヘッドフォン、静かなPCと部屋(できたらね・・)。

 ここで問題になると思うのが、どこまで投資するか、どこまでケチるか、 ということだと思います。ケチるなら安いマイクとヘッドフォンを買えば一応できます。ソフトはフリーでも使えるものがありますし、オーディオインター フェースは必須ではありません。

ケチった例)
マイク:Behringer XM8500 (3000円程度)
    安いマイクではこれが有名です。ケーブルはついてないので適当に買いましょう。
ヘッドフォン:AIWA HP-122 (1500円程度)
    これじゃなくても密閉型でケーブル長ければOKかと。
使用ソフト:Reaper Ver0.999
    このバージョンまではフリー。使ってないからわからないけど機能的にはすばらしい。特にできないことはないです。

    ま、これで多重録音とはどんな苦痛が伴うものかを体験してから次のステップに進むのも手かもしれません。ただ、最終的に高くつく場合が多いので、長くやる つもりの人は初期投資をがんばりましょう。以下のように。


    こんなんじゃいやだってひとはもう少し投 資しましょう。とりあえず家で録音する場合、ダイナミックマイク(いわゆるマイク)では録音しにくいです。コンデンサーマイクを買いましょう。コンデンサーマイクは手持ちではないものが 普通なので、スタンド必須です。買いましょう。ウィンドシールドも必須。また、コンデンサーマイクは、さしたら録音できるダイ ナミックマイクと違い、ファンタム電源が必要です。これは、オーディ オインターフェースに内蔵されているものがあるので、そちらを選びましょう。そしてオーディオインターフェースは、取り外ししやすい外付けタイプで安いも の、ファンタム内臓のものをお勧めします。安いといっても3万くらいしますけどね。。。あとはDAWソフトなんですが、、これは僕にとっても未知の領域な ので。。なんともいえないです、はい。

僕の例)
マイク:AKG Perception 200 (159ドルで購入)
    サスペンション付ホルダー、ハードケース付属でこのお値段はお手ごろかと。日本で売ってるかわかりませんが。。。まぁ1万ちょいくらいから手に入ります。
マイクケーブル:どこのだろう・・・。
    ある程度のものを買ったほうがいいかと。。せっかくだし。。。
ヘッドフォン:Beyerdynamic DT770 (199ドルで購入)
    これは音に色がつくので正直向いてません。悪いヘッドフォンではないですが、録音には向いてません。
    ソニーの一万ちょいあたりのがいいと思います。
オーディオIF:EDIROL UA-25 (2万5千円程度で購入)
    USB1.1と旧型ですが、お手ごろで無難かと思います。なによりSonarLEというDAWソフトが付属していて、かなり使えるので僕みたいな初心者に はぴったりでした。
    ほかに同じ価格帯で考えると、M-AudioのFireWire Soloなどがあります。
スタンド:どっかの。19ドル。
    適当にどうぞ。
ウィンドシールド:どっかの。25ドル。
    なんでもいいけど、必須。
ソフト:Sonar LE
    付属品。
    そのわりに制限ほとんどなし。全然使いこなせてません。

    趣味でやるのであれば、上のレベルのスタッフで十分な録音ができるかと思います。あとは正直本人次第・・・
    というわけで、まともにそろえると5万くら いかかりそうですね。大事に使えばそんなに壊れるものではないので、がんばって買っちゃいましょう。



<<以降書きかけ>>

2.曲選びとか

    アカペラはスタートが大事ではないかと個人的には思っています。もちろん好きな曲をやりたいというのはわかるのですが、何事も基礎を怠ると途中で挫折しま す。

個人的なお勧めは山下達郎。On the Street Cornerに入っている曲を耳コピで譜面にし、やってみるのが一番いいと思います。理由は・・・

・基本的デゥーワップ
・最高で7th程度の和音
・完璧な見本(CD)がある (この点で曲は簡単でも14KSは論外)

    ちなみに僕は高校のとき、So much in love と Remember Me Babyを3ヶ月ぐらいやらされました。それでようやくクラシックしか聞いたことがなくて裏箔がただ叩けるだけの僕が、ある程度まともにリズムを取れるよ うになりました。




3.作業中のコツ
    あったら知りたい。

4.その他
    気合、気合。気合だぁ!